ハートを強くする

さて、“加圧トレーニング”を絶賛オススメ中です。
なので、今回も引き続き“加圧トレーニング”に関する事について
書いていきます。

 

心臓も鍛える

 

狭心症や心筋梗塞などの心疾患は、心臓の機能を急激に低下させ、命にかかるわることも珍しくありません。
そこで心臓の機能を向上させるうえで、加圧トレーニングは大変有効です。

 

その理由は?

 

加圧ベルトで脚の付け根を加圧することで、一時的に下半身に血液がたまるために、上半身の血液量が低下します。すると、脳が「血を回せなアカンやん」と多くの血液を送り出すために、心臓の心拍数を増やします。
これにより、実際に身体を動かさなくても、運動している時と同じように心臓が働き、心筋が鍛えられます。

余談ですが、心疾患患者に行われる加圧トレーニングとして、寝た状態で加圧して、“立って運動している時と同様の血流状態”をつくり出し心筋を鍛える事例もあります。

 

加圧によって、血圧の低下、心筋収縮の増加、脂肪代謝の改善が得られ、心臓への負担が軽くなることが分かっています。

当クラブでは、個々に合った1回50分間のオリジナルプログラムを提供する中で加圧トレーニングを取り入れています。

所沢付近にお住まいの方は、ぜひ今までにない体験をしにお越しください。

 

本日は以上です。